快気祝いについて

快気祝いをもらった場合に、お礼状を出しましょう

病気やけがで入院したときに、周囲の人がお見舞いに来てくれたり、品物を送ってくれたり、お見舞い金などをいただきます。
そして回復したら、そのお見舞いのお返しとして、快気祝いを贈ります。
お見舞いのお礼状を添えて、のしをつけてお返しとして快気祝いを贈るのが一般的です。
それでは、その快気祝いをもらった方はその後どうしたらいいのでしょうか。
快気祝いをもらったら、その快気内祝いの品を受け取ったときに、健康の回復をお祝いする言葉を添えて、お礼の手紙を出しましょう。
病気が治ったことをお祝いする気持ちと、快気祝いを受け取ったことを知らせるお礼の文を含む内容の手紙を出します。
快気祝いのお礼状を送れば、お祝い返しは必要ありません。

Copyright© 快気祝いl Rights Reserved.